日本代表は6月2日、キリンチャレンジカップ2022のパラグアイ戦に臨み、4−1で勝利を収めた。60分にチームの3点目を叩き込んだのは、この日、左サイドで先発したMF三笘薫だ。

 三笘は昨夏に川崎フロンターレからプレミアリーグのブライトンに完全移籍。しかし、英国内での就労ビザなどの関係から、系列クラブであるベルギー1部のユニオン・サン=ジロワーズに1季限りで加入した。初の欧州シーズンは左ウイングバックを主戦場とし、公式戦28試合に出場。8ゴール・4アシストを記録している。

 ベルギーでのシーズンを終えた三笘の去就は明言されていない。そんななか、保有元のブライトンは3日、公式SNSアカウントでパラグアイ戦の三笘のゴール動画を引用し、「ブライトンに間もなくやってくるこの男…ミトマ」とコメントを添えて紹介したのだ。
【動画】ブライトンも歓喜! パラグアイ戦で三笘が決めた絶妙ループシュートをチェック
 すると、現地サポーターからは「これは新しい選手加入のアナウンスってこと?」「もう決まってるの? 話はしているだろうけど」「ビザとれるの?」といった驚きの声が上がった。ほかにも、「会えるのを楽しみにしてるよ、ミトマサン!」「ユニオンでの知り合いも来ることだし、いいね」といった声が見られた。

 また、日本のファンも続々と反応。「これは確定ってこと?」「来季はプレミアで三笘が見られるのかな」「楽しみ!」といった声が続々と寄せられている。

 果たして、三笘は来季、プレミアリーグでプレーするのか。今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】華麗なトラップからループシュート!チーム3点目を決めた三笘薫!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】日本代表の歴代ユニホームを厳選写真で振り返り!(1992-2022)