日本代表は6月2日に開催されたキリンチャレンジカップ2022で、パラグアイ代表と札幌ドームで対戦。4-1で圧勝を飾った。
    
 日本サッカー協会(JFA)は4日、公式YouTubeで、このパラグアイ戦の舞台裏を収めた動画を公開。その中で、前日練習の際に久保建英が原口元気に、マンチェスター・シティでプレーするポルトガル代表MFのドリブルをレクチャーするシーンが収められている。

「俺は、まじで究極系はベルナルド・シウバ。なんで(ボールを)取られないかって言うと、後ろを向くから」といって、実際にクルクルと回転するボールキープを披露。「これがベルナルド・シウバだから」と原口を“翻弄”した。

 その後、ウニオン・ベルリンでプレーする先輩も確かめるように挑戦。久保は“伝授”したこのテクニックを、「ベルナルド・シウバ理論」と名付けている。

【関連動画】クルクル回転するドリブルで翻弄!先輩の原口元気に「ベルナルド・シウバ理論」をレクチャーする久保建英
 このシーンには、ファンからも次のような声が寄せられている。

「先輩の原口にベルナルド・シウバ理論を偉そうに教える久保くんが面白すぎる」
「久保くんがベルナルド・シウバ手本にするのはまじでいいと思う」
「みんながメッシメッシ言うけど一番目指すべきはマンCのベルナウド・シウバだろ!ってずっと思ってた」
「久保の最終形態がベルナルド・シウバなのしっくりくるなぁ」
「良いぞ久保。お前が目指している選手は間違ってない」
「久保の最終進化がベルナルド・シウバだと思ってたらまさか本人が笑笑」

 4日に21歳となった久保。自身と同じく小柄ながら、抜群のテクニックと驚異的な運動量でシティのプレミア制覇に貢献したレフティのように、ワールドクラスの選手へと飛躍できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【キリンチャレンジカップPHOTO】日本4ー1パラグアイ|森保ジャパン4発!ブラジルとの大一番に弾みつける勝利

【PHOTO】札幌ドームに駆けつけた日本代表サポーターを特集!