[キリンチャレンジカップ]日本 0-1 ブラジル/6月6日/国立競技場

【日本代表・総評】
5.5
 指揮官の宣言通り、4日前のパラグアイ戦から吉田、原口、遠藤を残しつつ先発を大幅に変更。現状の“ガチメンバー”でブラジル戦へ挑んだ。試合の入りは悪くなかったが、徐々に後方からのポゼッションを相手に阻まれるようになり、ピンチの数が増加。守備陣はCBコンビを軸に粘ったが、攻撃面での差を見せつけられ、PKによる失点で敗れ去った。この経験をワールドカップに生かしたい。

【個人採点・寸評】
GK
12 権田修一 6
落ち着いたセービングでゴールを守る。ゴールキックの際にはCBとともにボールを運ぼうとした。ネイマールのPKで失点したが、好守は評価されるべきか。

DF
5 長友佑都 5.5(81分OUT)
通常とは逆の右SBで先発。マッチアップしたヴィニシウスが果敢に仕掛けてこなかったこともあり、しっかり右サイドを守った。そして、果敢にオーバーラップも。もっとも攻撃面の質は高めたかった。

22 吉田麻也 6
パラグアイ戦はコンディションアップへ強度を上げた練習を積んで臨んだ、と話していたが、その甲斐あってか、この日は状態の良さを感じさせた。右ウイングの伊東への好フィードも通し、最終ラインを統率。力強いプレーを示すも結果にはつながらなかった。
 
4 板倉 滉 6
63分にネイマールのシュートに対し、魂のブロックを見せたシーンなど気持ちのこもった守備を披露。もう少し配球で貢献したかったはずだが、よく粘っていた。

20 中山雄太 5.5
右の長友とともに守備面でチームを助けた。ただし彼も攻撃面でプラスアルファをもたらしたかった。
MF
8 原口元気 5.5(HT OUT)
パラグアイ戦に続いて自信を漲らせるインサイドハーフの先発を掴む。序盤はボールに絡みながら右サイドを活性化させたが、徐々に守備の時間が長くなりハーフタイムで交代。

6 遠藤 航 5.5
狙われてロストするシーンもあったが、冷静にボールを動かした。前日にブラジルサイドから評価されたようにチームの軸を担うも、必死にブロックにいったプレーがPKと判定された。

14 伊東純也 5.5(73分OUT)
守備のタスクをこなしながら、高い位置でボールを持てばスピードを生かそうと縦への突破を図る。ただブラジルの堅陣を崩すには至らず。
 
10 南野拓実 5.5(73分OUT)
序盤は中央寄りのポジションでボールを引き出しながら、SBの攻め上がりを促す。後半も前線で起点になろうとしたが、ゴールにはつながらなかった。

17 田中 碧 5.5(81分OUT)
ネイマールに必死に食らいつきながら攻撃にも出ようとした。頑張りは十分に伝わってきたが、世界レベルを体感したゲームは悔しい一戦になったはず。

FW
19 古橋亨梧 5.5(66分OUT)
なかなか良いボールが供給されず、前線で孤立する時間が長かった。プレッシングを怠らず、少ないチャンスをモノにしようとしたが、後半途中に交代。
交代出場
MF
9 鎌田大地 5.5(HT IN)
状況を打開するために後半頭から出場。“らしい”プレーを見せた一方、攻守でブラジルの後手に回る場面も。

FW
24 前田大然 5.5(66分IN)
自慢のスピードを利したチェイシングでブラジルへプレッシャー。献身性は買いたいが、CFとしてシュートには上手く持ち込めず。

MF
21 堂安 律 5.5(73分IN)
ジョーカーとして反撃のキーマンになりたかったが、良い形でボールを持てず。もう少し時間が欲しかったか。

MF
15 三笘 薫 6(73分IN)
交代出場後にチームが失点する難しいシチュエーションだったが、得意の左サイドからドリブル突破を試みる。周囲に希望を与えるプレーを示した。しかし、対峙したミリトンの壁は高かった。
 
MF
7 柴崎 岳 ―(81分IN)
ブラジルにゴールを許した後に田中に代わってピッチへ。パスを味方につないで反撃につなげようとした。

DF
2 山根視来 ―(81分IN)
右SBとして柴崎とともに投入される。ハーフレーンに入りながら攻撃に変化を加えようとしたが、上手くボールは回ってこなかった。

監督
森保 一 5.5
ブラジルを相手にもこれまで積み重ねてきたものをぶつけんと臨んだ。守備面では機能した部分もあったが、攻撃面の上積みは必要だろう。交代策も奏功せず。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【PHOTO】W杯メンバー入りをかけた4連戦!6月の強化試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!