6月6日、日本対ブラジル戦の前に、日韓ワールドカップの開催20周年記念を祝う式典が国立競技場で開催された。元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏をはじめ、当時のメンバーである中田英寿や宮本恒靖らが参加し、式典後はともにブラジル戦を観戦した。

 日本サッカー協会が発表した内容によれば、式典に参加したのは、既出の2名に加え、楢崎正剛、小野伸二、市川大祐、西澤明訓、中田浩二、森島寛晃、服部年宏、森岡隆三ら(敬称略)。ブラジル戦を中継していた地上波の映像では、スタンドで中田英と小野が並んで観戦している様子が流れ、ファンの間で話題を呼んでいた。
【画像】往年のトルシエ・ジャパンが集結! 中田ヒデ、小野伸二ら懐かしのメンバーをチェック
 この出席者のうちの一人、中田浩二は自身のインスタグラムで久々の再会を報告。「みんなでブラジル戦を観戦。久しぶりにトルシエやヒデさん、みんなに会えて、話せてたのしかったな〜」とコメントを添え、元トルシエジャパンの集合写真と、同じ”79年組”の小野伸二とのツーショットを公開している。

 ファンはこの写真に歓喜。「トルシエの時の代表が一番好きでした!」「今もトルシエジャパンが一番好き」「黄金世代だ」「ヒデがいる!!」「なんと豪華なメンバー」
「私をサッカー好きにさせてくれたいちばん好きなメンバーです」「日韓W杯の盛り上がりすごかったな〜」といったコメントが寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】国立競技場に駆けつけた日本代表サポーターを特集

【キリンチャレンジカップPHOTO】日本0ー1ブラジル|粘り強い守備でブラジルに善戦するも…ネイマールの一発で惜敗!