ブンデスリーガで一躍ブレイクを果たした奥川雅也が、オフにも充実の時を過ごしている。

 26歳のアタッカーは、京都サンガF.C.から2015年にレッドブル・ザルツブルクに移籍し、海外初挑戦。現所属のビーレフェルトでは20−21シーズンの後半からプレーし、昨シーズンは圧巻の4試合連続ゴールも挙げるなど、チームトップの8ゴールをマークした。

 その飛躍のシーズンが先月をもって終わりを迎えたなか、6月9日にはインスタグラムに幸せオーラ全開の5枚の2ショットをアップし、こう綴っている。

「先日結婚式を挙げました!!お世話になった方々に来てもらってお祝いしてもらい幸せでした!!これから奥さんと共に新シーズンも頑張ります!よろしくお願いします」
【画像】「美男美女カップル」幸せオーラ全開の奥川夫妻をチェック!最後は2人で激熱の…

 新たなステージに突入した奥川に、国内外のファンから以下のような興奮のコメントが届いている。
 
「オレまで嬉しいよマサヤ」
「お二人とも最高の笑顔です」
「You are the best」
「最後のちゅーの2人が可愛すぎる」
「美男美女カップル。これからも頑張ってくれよな!」
「末永くお幸せにっ」

 また、在籍13年の重鎮アンドレアス・ウルマーや、今夏にドルトムントへステップアップしたドイツ期待の超新星カリム・アデイェミら、ザルツブルク勢からも祝福が寄せられている。

 奥川は攻撃の中心として奮闘するも、ビーレフェルトは18チーム中17位で終わり、無念の2部降格となった。1年での1部復帰を目指し、加入3年目を迎えるのか、それとも新天地を求めることとなるのか。“2人”の決断に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!