6月10日に開催されたキリンカップサッカー2022で、日本代表とガーナ代表がノエビアスタジアム神戸で対戦し、ホームチームが4-1で勝利した。

 前半に一度は同点に追いついたものの、敗れたガーナの現地メディア『Ghanasoccernet.com』は「屈辱を味わった」と嘆き節だ。

「ブラック・スターズ(代表チームの愛称)は万全な状態とは言い難かった。病気や個人的な問題で数人の主力を欠き、オットー・アッド監督はサムライブルーに対して、弱体化したチームの編成で試合に臨まざるを得なかった。日本はパワフルだった」
【動画】後半に決めた久保と前田、ともにA代表初ゴールを達成!
 
 さらに、日本のスコアラーには賛辞を送っている。

「山根視来のゴールを生んだ連携は、日本にとって複雑ながら素晴らしいゲームの幕開けとなり、勝ち越しを引き寄せた三笘薫のクロスはGKアティジを翻弄した。そしてマジョルカのスターである久保建英が後半にシュートを決め、前田大然のスピードが勝利を決定づけた」

 また、自国チームには「次の試合、チリとの対戦になるが、ここで挽回することが求められる」と綴っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】前半は山根&三笘がゴール! 連係から奪った流れるようなコンビネーションに注目

【PHOTO】W杯メンバー入りをかけた4連戦!6月の強化試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介

【関連動画】久保が待望の代表初ゴール! 三笘のクロスから見事な左足ショット!