Jリーグは6月18日、J2第22節の9試合を各地で開催した。

 2位仙台と3位横浜FCの上位対決は3−2で横浜FCに軍配。5分、裏に抜けだしたサウロ・ミネイロが先制弾を挙げ、横浜FCが幸先良く先制。62分、仙台の中山仁斗に決められ試合を振り出しに戻されるも、74分に小川航基が同点弾、78分には松浦拓弥が勝ち越しゴールを挙げる。終了間際の89分、フォギーニョの得点で1点差に詰め寄られたが、逃げ切った横浜FCが、大一番で貴重な勝点3を獲得。3試合ぶりの勝利で暫定首位に立った。

 東京Vはホームに山口を迎え、3−0の完勝。25分、獲得したPKをキッカーの佐藤凌我が沈めて先手を取ると、80分には小池純輝が追加点。さらに82分にも佐藤凌がネットを揺らし、試合を決定づけた。東京Vは8試合ぶりの白星を挙げた。

 長崎は群馬に2−0の快勝。11分、左サイドからのクロスに反応した植中朝日が左足でゴールに流し込み、先制に成功する。29分にはエジガル・ジュニオが追加点を奪い、前半で2点を先行。後半もリードをしっかりと守り切った長崎が3連勝を飾った。

 岡山対琉球は1−0で岡山が勝利。お互いに1点が遠い時間が続いたが、終了間際の90+3分に宮崎幾笑が決勝弾。試合はその直後に終了し、岡山が3連勝とした。
 
 J2リーグ第22節の結果と予定は以下のとおり。

▼6月18日開催分
千葉 1−1 大宮
岩手 1−0 徳島
仙台 2−3 横浜FC
栃木 1−1 大分
東京V 3−0 山口
熊本 0−0 水戸
山形 0−1 甲府
岡山 1−0 琉球
長崎 2−0 群馬

▼6月19日開催分
新潟 14:00 秋田
町田 18:00 金沢

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J2リーグ 順位表