現地時間6月20日、ポルトガル紙『A BOLA』が、ポルトが保有する日本人MF中島翔哉の去就について報じた。

 ポルトは5季目を迎えたセルジオ・コンセイソン監督のもと、2021−22シーズンのポルトガルリーグを2季ぶりに制覇。58戦無敗という新記録も打ち立てるなど圧倒的な強さを見せた。

 しかし中島はその一員とはなっておらず、期限付き移籍した古巣のポルティモネンセでプレー。負傷から復帰したあとは、公式戦25試合に出場し、2ゴール・5アシストという成績でシーズンを終えた。
【画像】「仲良い翔哉くんと」中島&中村の”身長差”ツーショットをチェック!
 来シーズンの去就が注目されるなか、『A BOLA』は「彼のレンタル継続がポルティモネンセにとっての優先事項であり、ポルトと交渉を続けている。おそらく、この約束は継続されるだろう」と報じた。

 そんな中島の近影は、インスタグラムを始めたというポルティモネンセの中村航輔の投稿でツーショットが披露され、満面の笑顔を浮かべている。一部のファンからは「日本代表に復帰してほしい」という声も上がっている27歳のアタッカーは、慣れ親しんだ古巣で新シーズンを迎えることになるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!