スペインでの3年目のシーズンを終えた久保建英は、日本でのバカンスを満喫しているようだ。 

 日本代表MFは6月22日に自身のインスタグラムを更新し、「石垣島に行ってきました!良いリフレッシュになりました」と投稿。透き通ったきれいな海や、魚を釣り上げたり、スキューバダイビングを楽しんだりする様子を収めた6枚の写真を投稿した。

 これにはマジョルカで共闘したMFアントニオ・サンチェスが「よい漁師だね」とコメント。久保は「(マジョルカ)島から島へ」と返している。

【画像】「わーオフの顔」「めっちゃ楽しそう」石垣島で休暇を満喫!釣りやスキューバダイビングを楽しむ久保建英
 
 また、ピッチ上ではなかなか見られないような笑顔でレジャーを楽しむ様子にファンも反応。コメント欄には次のような声が続々と寄せられた。

「最高に楽しそう」
「めちゃ釣れたね」
「たけ可愛い」
「釣りもダイビングも楽しいのが伝わってきます」
「めっちゃ楽しそう」
「なんかお茶目で可愛い笑」
「わーオフの顔。すごい良い表情されてますね」
「試合の時と違ってかわいい久保選手いいですね」
「釣りの才能もあるんやね」
「水中でもタケってわかる」

 マジョルカでの2度目のレンタルを終えた久保は、今夏にいったん保有元のレアル・マドリーに戻るかたちとなるが、現状ではEU圏外選手枠に空きがないため、再レンタルもしくは完全移籍が確実視されている。オフが明けた後、21歳はどこへ向かうのか。注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】自慢の左足で冷静にフィニッシュ!17試合目で生まれた久保のA代表初ゴールをチェック

【PHOTO】ついにA代表初ゴール!ピッチを縦横無尽に駆け回り存在感を発揮した久保建英!