セリエAのYouTube公式チャンネルは6月20日、2021−22シーズンのゴールトップ30を発表した。

 1位に選ばれたのは、自陣のペナルティーエリア付近でボールを拾ったテオ・エルナンデズが、そのままドリブルで持ち上がってフィニッシュした「70メートル独走弾」。2位にはサンプドリアのベテラン、アントニオ・カンドレーバが叩き込んだ無回転ミドルが入り、3位にはローマ・ダービーでロレンツォ・ペッレグリーニが決めた直接フリーキックが選出されている。ペッレグリーニは唯一、2つのゴールでランクインした。

 以下が、21−22シーズンのセリエAゴールトップ30の顔ぶれだ。

30位:イスマエル・ベナセル(カリアリ対ミラン)
29位:パウロ・ディバラ(ローマ対ユベントス)
28位:イバン・ペリシッチ(ボローニャ対インテル)
27位:ドリース・メルテンス(ナポリ対ラツィオ)
26位:リッカルド・サポナーラ(フィオレンティーナ対ミラン)
25位:ルイス・ムリエル(トリノ対アタランタ)
24位:ダビド・オケレケ(エンポリ対ヴェネツィア)
23位:ハカン・チャルハノール(インテル対カリアリ)
22位:ドゥシャン・ヴラホビッチ(ユベントス対ヴェローナ)
21位:ヴィクター・オシメーン(ナポリ対フォレンティーナ)
 
20位:ペドロ・ロドリゲス(ラツィオ対ナポリ)
19位:ルスラン・マリノフスキ(アタランタ対ユベントス)
18位:シモーネ・ヴェルディ(サレルニターナ対スペツィア)
17位:オリビエ・ジルー(インテル対ミラン)
16位:ドメニコ・ベラルディ(ボローニャ対サッスオーロ)
15位:ダニエレ・ヴェルデ(サッスオーロ対スペツィア)
14位:ケイタ・バルデ(サッスオーロ対カリアリ)
13位:アルトゥール・カブラウ(ナポリ対フィオレンティーナ)
12位:ダビデ・ファラオーニ(ヴェローナ対ローマ)
11位:ロレンツォ・ペッレグリーニ(ヴェローナ対ローマ)

10位:ジョバンニ・シメオネ(ヴェローナ対ユベントス)
9位:マルセロ・ブロゾビッチ(インテル対ローマ)
8位:ルイス・アルベルト(ラツィオ対サンプドリア)
7位:ナウエル・モリーナ(ウディネーゼ対カリアリ)
6位:ジャンルカ・スカマッカ(ミラン対サッスオーロ)
5位:ラウタロ・マルティネス(インテル対アタランタ)
4位:ジョアン・ペドロ(カリアリ対トリノ)
3位:ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ対ラツィオ)
2位:アントニオ・カンドレーバ(サンプドリア対ウディネーゼ)
1位:テオ・エルナンデズ(ミラン対アタランタ)

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】21−22シーズンのセリエA、ゴールTOP30を全てチェック!