Jリーグは6月25日、J2第23節の4試合を各地で開催した。

 大分が熊本との九州ダービーで2−1の勝利を収めた。23分、味方のクロスを中川寛斗が頭で合わせて先制し、その後1度は同点に追いつかれたものの、57分に渡邉新太が決勝ゴールを挙げ、3試合ぶりの白星を飾った。

 仙台対山形は1−1の引き分け。33分、野田裕喜がボレーシュートを叩き込んでアウェーの山形が先手を取る。追う展開の仙台は、終了間際の85分に中山仁斗が味方のシュートのこぼれ球を押し込み同点弾。このまま試合は終了し、勝点1を分け合った。

 水戸と岡山の一戦も1−1のドロー。23分、相手のハンドによって得たPKをキッカーのヨルディ・バイスがしっかりと決めて先手を取る。ただ水戸が89分に安藤瑞季のゴールで土壇場で同点に追いつき、痛み分け決着。岡山は連勝を3でストップした。
 
 J2リーグ第23節の結果と予定は以下のとおり。

▼6月25日開催分
仙台 1−1 山形
水戸 1−1 岡山
長崎 0−0 秋田
熊本 1−2 大分

▼6月26日開催分
千葉 14:00 東京V
栃木 18:00 岩手
横浜FC 18:00 新潟
徳島 18:00 群馬
琉球 18:30 町田
大宮 19:00 金沢
山口 19:00 甲府

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J2リーグ 順位表