Jリーグは6月26日、J2第23節の7試合を各地で開催した。

 2位横浜FCと首位新潟の直接対決は、前者が2−0で勝利。19分、小川航基がクロスに頭で合わせて横浜FCが先手を取る。70分には長谷川竜也のスルーパスから渡邉千真が追加点。2連勝を飾った横浜FCが首位に浮上した。

 千葉は本拠地に東京Vを迎え、3−1の快勝。6分、新井一耀がヘディングで先制点を挙げると、37分には見木友哉がPKを沈めて追加点。さらに47分、ふたたび新井の得点で相手を突き放す。終盤に1点を返されたが、逃げ切った千葉が7試合無敗とした。

 町田は琉球を1−0で下した。28分に高橋祥平のゴールで幸先良く先制し、最後まで粘り強くリードを守り切った町田が2連勝。5位へ順位を上げた。

 また山口は池上丈二と橋本健人の得点で甲府に2−1の勝利。大宮のホームに乗り込んだ金沢は、藤村慶太の今季初ゴールで1−0の白星を飾った。
 
 J2リーグ第23節の結果は以下のとおり。

▼6月25日開催分
仙台 1−1 山形
水戸 1−1 岡山
長崎 0−0 秋田
熊本 1−2 大分

▼6月26日開催分
千葉 3−1 東京V
栃木 1−1 岩手
横浜FC 2−0 新潟
徳島 1−0 群馬
琉球 0−1 町田
大宮 0−1 金沢
山口 2−1 甲府

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J2リーグ 順位表