目の覚める一発だ。

 サガン鳥栖は6月26日、J1第18節でFC東京とホームで対戦。5−0の大量得点で圧勝した。

 ゴールラッシュの口火を切ったのが岩崎悠人だ。30分、敵陣でボールを奪うとペナルティエリア手前の左側までドリブルで持ち込み、迷わず右足を振り抜く。放たれたボールはネットに突き刺さった。
 
 試合を中継するDAZNの公式ツイッターがゴールシーンを公開すると、「こんなシュート打てるんか笑」「岩崎ーーー!!!」「よく足を振り抜いた!」「ナイスゴールです」「最高だな」「岩崎覚醒の予感」「一閃」「素晴らしいゴラッソ」などの声が上がった。

 その得点力に加え、無尽蔵のスタミナで攻守に渡り鳥栖に欠かせない存在となりつつある岩崎から目が離せない。FC東京戦は岩崎に続いてジエゴ、本田風智がネットを揺らし、垣田裕暉の2ゴールなど、7節の札幌戦以来となる“5発”完勝を収めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】「素晴らしいゴラッソ」鳥栖・岩崎の目の覚める一発に脚光!「最高だな」