6月24日に35歳の誕生日を迎えたリオネル・メッシ。そのお祝いのためにスペインのイビサ島で家族と休暇を楽しんでいるスター選手のもとに、ウルグアイ代表ルイス・スアレスやスペイン代表セスク・ファブレガスらがファミリーを伴って集結。自身のインスタグラムを通じて、盛大な誕生日会が開かれたことを報告したばかりだ。

 そんななか、スアレスの“イタズラ”が話題を呼んでいる。26日に自身のインスタグラムのストーリーを更新し、メッシがソファで昼寝している写真に「パパはおねむ? レオ、まだ18時9分だよ」というコメントと笑う絵文字を添えて公開した。
【画像】スアレスが公開した非常にレアなメッシの寝顔! 右腕内側の”第3の目”にも注目
 親友と公言しているスアレスならではのレアなメッシの姿に、ファンは大興奮。その後に欧州フットボールの名場面などを中心に取り上げるメディア『433』がこの画像を取り上げると、リラックスしたスター選手の姿に「めっちゃ可愛い」「メッシは機械ではなく人間なのだ」「すごく素敵な写真」「はしゃぎすぎてお疲れだ」といったコメントのほか、「メッシの第三の目(タトゥー)が露わに!」「彼はその目でスアレスの行動を見ている笑」といった声も見られた。

 フィールドの上では凛々しいひとりのスターも、友人や家族に囲まれたひとときでは、リラックスタイムを満喫できたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】メッシ、スアレス、セスク妻のセクシードレス姿を公開「なんというラインナップ」「その美しさは一体何なんだ」

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち