ポルトガル1部サンタ・クララから、同リーグの強豪スポルティングへの加入が秒読みとされる日本代表MF守田英正を、同僚が称賛したという。現地ポッドキャスト『Renascença』の番組『Bola Branca』で語ったと報じている。

 サンタ・クララのチームメイトであるリカルディーニョが同局に語ったもので、守田について「彼は本当に、どこに行っても素晴らしい戦力になると思う」と称えたという。

「モリタはすごくクオリティの高い選手だ。両足を使ってうまくプレーし、試合を見通すヴィジョンを持っている、数少ないタイプのプレーヤー。このリーグで最高のMFのひとりだと思っている」
【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 さらに、新天地での活躍も確信していると述べた。

「彼は6番のポジションに完璧に適応しているんだ。後ろからパスやドリブルで、チームを前に進めるプレーができる。スポルティングではよりそういったプレーが求められるんだろう。彼と同じロッカールームを使うことができたのは素晴らしい経験だった。遅かれ早かれ、こうした移籍が成立するだろうと思っていたよ。本当に素晴らしい契約だと思う」

 同僚にそう太鼓判を押された守田は、6月末にリスボン入り。その後は音沙汰のない状態が続いているが、現地紙などの報道によれば、代表活動で負傷した影響もあったがメディカルチェックを終え、室内トレーニングにはすでに参加しているという。ポルトガル有数の強豪クラブ加入の正式発表が待たれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!