Jリーグが7月4日、公式ツイッターを更新。ジュビロ磐田の元日本代表MF遠藤保仁と他チームの選手が交流している写真を公開した。

 Jリーグは「周囲を虜にしてしまう遠藤保仁選手」として、「遠藤選手は交友関係が広いようで…彼の人柄に落ちる選手達が続出しています」とツイート。遠藤が、浦和レッズの酒井宏樹、サンフレッチェ広島の塩谷司、FC東京の長友佑都、ヴィッセル神戸の酒井高徳と雑談している画像をアップロードした。

 4枚とも試合直前と思われ、いずれの写真でも談笑していて、遠藤が相手の肩に手を当てているなど、仲の良さがうかがえる。

 この投稿に以下のようなコメントが寄せられた。
 
「ヤットさんの笑い皺がすごく好き」
「あれだけ上手かったら間違いなく一目置かれますね」
「みんな大好きなのよ、結局」
「サポーターも虜です」
「周囲を虜に ヤットさんさすがっす」
「かわいすぎる」
「はい、私も虜です」
「笑顔がいいですね」

 42歳にして第17節まで全戦スタメン出場を果たしている司令塔は、ファン・サポーターのみならず対戦相手からも抜群の人気があるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】Jリーグが磐田・遠藤保仁と他チーム選手との談笑写真を公開!「ヤットさんさすがっす」「はい、私も虜です」

【PHOTO】スタジアムを青く染めた川崎、磐田サポーター