本田圭佑が7月8日、自身のツイッターを更新。自民党の安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃された事件の後に、日本の現状を危惧する投稿をした。

 8日の午前11時30分頃、奈良県奈良市内で街頭演説をしていた安倍元首相が背後から発砲され、意識不明の状態で病院へ搬送されるという悲惨な事件が起きた。
 
 この事件後、現在、選手としては無所属でカンボジア代表の実質的な監督を務めている本田が自身のツイッターで、「日本も物騒な世の中になってきたな。この悲劇は色んなことに大きな影響を与えることになる」と発信した。

 これにはフォロワーからも、「本田さんの言う通り、色んな事が変わりそう」「おっしゃる通りです」「ニュースを見て、同じことを思った」「ほんとにそう。今回の件の影響は予想出来ない」「ご無事を祈っております」「本当に、悲しい出来事です…」といった様々なコメントが上がっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【本田圭佑PHOTO】ヘアスタイルの変遷にも注目!星稜時代の2005年から、2020シーズンまでを一挙大公開!