J3のFC岐阜に所属するMF柏木陽介が7月11日、インスタグラムを更新。サポーターへ向けて自身の熱い想いを綴った。

 岐阜は今シーズンJ3開幕後、7試合終了時点で2勝1分4敗と低迷し、5月6日に三浦俊也監督が退任。ヘッドコーチだった横山雄次氏が新指揮官に就任して以降は7試合無敗と好調を続け、巻き返しを図った。

 しかし7月3日の第15節、FC今治戦で8試合ぶりの黒星を喫すると、10日に行なわれた第16節のいわきFC戦も1−2で敗れ、2連敗を喫した。
 
 6月29日の練習中に左大腿二頭筋肉離れの怪我を負い、現在、戦列を離脱中の柏木は、自身のインスタで「選手もサポーターもフラストレーションたまるよね」と切り出し、次のように述べた。

「サポーターの皆さんの苛立ちわかる。全力で怒っていい。そんだけFC岐阜を愛してるからってわかるから。向き合うし、全部受け止める。ただチームってすぐに良くなるって難しいのも分かってほしい。でも絶対このチームは強くいいチームになるから。試合は続くので、引き続きくそほど熱い応援で支えてください」

 今季からキャプテンとしてチームを引っ張る柏木の想いのこもった投稿に、ファンからは「まだまだ諦めません! 選手、チームを信じてます」「勝っても負けても応援する!それがサポーター」「諦めてませんよ!選手のケツ叩いて下さい」「復帰待ってます!」といった温かい声が届いている。

 サポーターの後押しを背に連敗脱出なるか。現在J3・8位の岐阜は次節、17日にアウェーでギラヴァンツ北九州と対戦する。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】柏木陽介、昨シーズンの岐阜移籍後初ゴール! クロスに飛び込み先制点をゲット

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!