浦和レッズは7月11日、クラブの公式ツイッターを更新。新加入のFWブライアン・リンセンが来日したことを発表した。

 オランダ1部フェイエノールトから浦和に新天地を求めたリンセンは、オランダ出身の31歳。フローニンへンやフィテッセなど母国のクラブを渡り歩いてきた。

 浦和は「WELCOME TO JAPAN WELCOME TO URAWA REDS ブライアンリンセン」と綴り、ユニホームを手に笑顔を見せるリンセンの写真をアップしている。
 
 この投稿に、「待ってたよリンセン!」「ここから逆襲だ」「カッコいいなー。楽しみすぎる」「リンセンイケメン!!期待しています」「臨戦体制」「今度こそラストピースが揃った」など期待の声が寄せられた。

 現在の浦和はリーグ戦で6戦無敗と安定した戦いを見せているなか、失点数はリーグ2番目の少なさだが、得点数は同8番目。実績十分のオランダ人FWは、やや迫力不足の攻撃面をグレードアップさせるような活躍を見せられるか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】ユニホームを手に微笑む浦和リンセン

【PHOTO】埼玉スタジアムに集結した浦和、京都サポーター

【J1第21節PHOTO】浦和3−0FC東京|浦和が大久保の今季初弾などで3発快勝!GK西川はJ1最多170戦完封を達成!