ブンデスリーガのボルシアMGに新加入の日本代表DF板倉滉に、ダニエル・ファルケ監督も手応えを得ているようだ。

 現地専門メディア『GladbachLive』によれば、現地7月10日に行なわれたドイツ3部1860ミュンヘンとのテストマッチに板倉は出場。ボランチで先発し、試合途中にはCBにスライドするなどマルチな能力を発揮し、6−0の勝利に貢献した。

 試合後にインタビューに応じたファルケ監督は、板倉を絶賛。「コウは本当に色々なポジションをこなせるポリバレントな選手だ。彼は中盤でスタートし、後からCBを務めたが、どちらも非常に優れている。今日は両方のポジションで見たいと思っていて、それをこなせるだけの体力もあった。我々が彼と契約している理由をすでに証明してくれているし、完全に頼りになる。間違いなくチームにとって良い補強だ」と語ったという。
【画像】新天地ユニに身を包んだ板倉も出場! テストマッチの様子をチェック
 また、指揮官は板倉のピッチ外での振る舞いも称賛している。

「チームのロッカールームはとても良い雰囲気だ。選手としてこれまでに違う場所に溶け込むことは難しいケースもあるが、今はとても良い。それに、コウはとてもオープンで知的な若者なんだ。自分自身をコントロールし、チームになじむ術を知っている。良いサッカー選手は、良いキッカーとしてのセンスも備え、良い人間性も持っている。それが、彼が違和感なくチームに溶け込んでいる理由だと思う」

 さらに「彼は人格的にも素晴らしい。私たちは皆、彼がいてくれて、とてもとても幸せだ」と満足していると述べたという。同メディアは「ひとつ確かなことは、この日本人プレーヤーがその多才さによって、シーズン中にボルシアMGの重要な戦力になる可能性がある」と綴っている。

 加入後から現地で熱い注目を浴びている25歳。新シーズンに向けて、良いスタートを切れていると言えそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【画像】堂安律、久保建英、板倉滉、中山雄太の個性的なスタイリングにも注目! 東京五輪メンバーの爽やか集合フォトをチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!