フランス1部モナコは現地時間7月14日、新加入の日本代表FW南野拓実の背番号が「18」に決定したことをクラブの公式サイトで発表した。

 南野はこれまで、初めての海外挑戦となったオーストリアのレッドブル・ザルツブルクやリバプールで「18」を付けてきた。27歳のアタッカーにとって馴染みのある番号だ。
 
 クラブも「2015年に欧州に渡って以来、日本代表FWは縁起物となった背番号を忠実に守り続けている」と紹介しており「南野はラッキーナンバーを背負うだろう。ザルツブルクやリバプールでは幸運を呼び、数々の栄光を手にした日本代表はモナコでも『18』に」と伝えた。

 また、新たなユニホームに袖を通し、特別な背番号を披露するのは、16日のインテルとのプレシーズンマッチになる予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!