Jリーグは7月16日、J1第22節の6試合を各地で開催した。

 首位に立つ横浜は敵地で鳥栖と対戦し、2−2のドロー。18分に獲得したPKをレオ・セアラがしっかりと沈めて先制も、その6分後に宮代大聖に決められ同点とされると、さらに59分にファン・ソッコの逆転ゴールを浴びる。それでも、終盤の85分に水沼宏太が執念の同点ゴールを上げ、横浜が粘り強くドローに持ち込み、8試合無敗とした。

 2位の鹿島も神戸と1−1の痛み分け。52分、大迫の3試合連続ゴールで先制されるも、87分に和泉竜司が劇的な同点弾を挙げ、粘り強く勝点1を獲得。ただ、これでリーグ3試合連続の勝点1と、勝ち切れない試合が続いている。一方で神戸は連勝を3でストップした。

 柏はホームで札幌と対戦し、1−0の勝利。開始3分に三丸拡が、見事な抜け出しから決めた今季初ゴールを最後まで守り抜き、2連勝を飾った。

 そのほか、今季、公式戦で4回目となる大阪ダービーは、C大阪が山田寛人の先制弾とジェアン・パトリッキの終了間際90分の劇的な決勝ゴールでG大阪を2−1で撃破。浦和は松尾佑介の先制点などで清水を2−1で下し、7試合無敗。湘南対福岡は両者譲らずスコアレスドローに終わった。
 
 J1第22節の結果は以下の通り。

▼7月16日開催分
鹿島 1−1 神戸
清水 1−2 浦和
名古屋 試合中止 川崎
柏 1−0 札幌
湘南 0−0 福岡
G大阪 1−2 C大阪
鳥栖 2−2 横浜
▼7月17日開催分
FC東京 18:00 磐田
京都 18:30 広島

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J1リーグ 順位表

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!