現地時間7月16日、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは22-23シーズンで着用する新たなアウェーユニホームを発表した。

 昨シーズンは青と白のパターンをベースに、蛍光ピンクのラインがポイントで加わったデザインが話題を呼んだ。しかし、今シーズンは一転。白をベースにしたシンプルなデザインに変更。ロゴも小さめに配置され、サプライヤーであるアディダスの3ラインを肩部分に取り入れているほか、袖口と襟元には白と赤のアクセントで加えた縁取りが施されている。
【画像】昨シーズンの模様から一転、真っ白に! ユナイテッドのアウェーユニをチェック
 モデルにはマーカス・ラッシュフォードやジェイドン・サンチョ、スコット・マクトミネイらが登場。クラブの公式SNSで写真がシェアされると、現地サポーターを中心に大きな反響を呼んでいる。

 昨季とは打って変わったシンプルなデザインに、ファンの評判は上々の様子。「こういうのを待っていたんだよ」「昨シーズンの悪夢から解放された」「偉大なるキット。原点回帰の香り」「どうしたんだ、最高じゃないか!」「デザイナーさんへ。僕らはこういうのが好きなんだ。柄はやめろ」「新キットでは他のクラブに勝てる気がする」「これでいいんだよ…昨シーズンのアレは何だったんだ。模様だぞ」といった喜びの声が続々と寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】襟がとても特長的? マンチェスター・Uの新ユニホームをチェック!

【画像】ソン・フンミンがメインモデルに! トッテナムサポに賛否を巻き起こしている新アウェーユニをチェック