「出れば結果を出す男」が鮮烈なデビューを飾った。今夏にレンタル先のユニオン・サン=ジロワーズから、プレミアリーグのブライトンに復帰した三笘薫だ。

 現地7月16日に開催されたポルトガル1部エストリウ(○4―1)とのプレシーズンマッチで、後半頭から左ウイングバックに投入された日本代表MFは、出場から20分で目に見える結果を残す。

 2-1と1点リードで迎えた65分、右サイドから切れ込んだフリオ・エンシソのグラウンダ―のクロスをゴール前で落ち着いて流し込み、移籍後ゴールを決めてみせた。

【動画】鮮烈デビュー!三笘薫が決めたブライトン初ゴール

 期待の新戦力のデビュー弾にファンも興奮。クラブの公式ツイッターには「Mitomaaaa」「なんてことだ」「プレミア史上最高の日本人選手だ」「日本人になりたい」「未来は明るい!」「カオル、いいぞ!」といった声が寄せられている。

 挨拶代わりの一撃で、すっかりサポーターのハートを掴んだようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】入籍したお相手と並んで薬指にはめた指輪を見せる三笘

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!