Jリーグでも何度も決めてきた“理不尽なゴラッソ”を新天地で叩き込んだのが、今夏に鹿島アントラーズからベルギー1部サークル・ブルージュに移籍した上田綺世だ。

 現地7月16日に開催された同国3部のデンデルとのプレシーズンマッチ(5-0で勝利)だった。先発出場した日本代表FWは、1-0と1点リードで迎えた23分、ペナルティエリアの外でボールを受けると、対峙したDFを一瞬でかわして右足を一閃。強烈なミドルシュートを突き刺してみせた。

【関連動画】DFをかわして右足一閃!上田綺世が決めた衝撃の移籍後初ゴール

 この圧巻のミドル弾にファンも衝撃。クラブの公式SNSには、日本や現地のファンから「上田綺世、凄すぎる!」「いやもうここまで来ると怖すぎな?(笑) 」「やっぱり流石だわ」「This is Ayase」「流石綺世くん〜」「早速やってるなー」といった声が寄せられている。

 新シーズンの活躍を予感させる、圧巻の一撃だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】「シュート速度次元違う」「調子良さそう」など反響!上田綺世の弾丸ショットが炸裂!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!