Jリーグは7月17日、J2第27節の5試合を各地で開催した。

 横浜FCはホームに千葉を迎え、4−0の大勝。5分、FKから小川航基のヘディングが決まりリードを奪う。31分には渡邉千真が豪快なシュートを突き刺し、点差を広げると、さらに61分にはふたたび小川、64分には長谷川竜也に得点が生まれ4点をリード。その後も反撃弾を許さず守り切った横浜FCが勝利を収め、リーグ戦10試合無敗とした。

 町田対長崎は2−1で後者が勝利。9分にエジガル・ジュニオのヘディング弾で長崎が先手を取る。47分に同点とされたが、終了間際の89分にCKの流れから鍬先祐弥がネットを揺らし、長崎が土壇場で一歩前へ出る。そのまま上手く逃げ切った長崎が3試合ぶりの白星を飾った。

 山形は秋田のホームに乗り込み、2−0の快勝。24分に國分伸太郎の直接FKが決まり先制に成功すると、29分には山田康太のゴールで相手を突き放す。後半に入っても秋田にゴールを割らせなかった山形が東北勢同士の対決を制した。

 最下位の琉球と21位の大宮、ともに降格圏に位置する下位直接対決は1−1の痛み分け。50分、金井貢史のゴールで琉球がリードするも、61分にFKのはね返りを菊地俊介が流し込んで大宮が同点へ追いつく。その後も激しい攻防を見せたがスコアは動かず、勝点1を分け合った。

 また、岡山と栃木のゲームは90分を通して得点が生まれることはなく、0−0の引き分けに終わっている。
 
 J2リーグ第27節の結果は以下のとおり。

▼7月16日開催分
岩手 1−5 仙台
東京V 試合中止 徳島
甲府 1−1 水戸
金沢 0−3 新潟
大分 2ー1 群馬

▼7月17日開催分
秋田 0−2 山形
町田 1−2 長崎
横浜FC 4−0 千葉
岡山 0−0 栃木
琉球 1−1 大宮

▼7月18日開催分
熊本 19:00 山口

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J2リーグ 順位表