レアル・マドリーからレアル・ソシエダの完全移籍が決定した久保建英は、23日に行なわれるボルシアMGとのプレシーズンマッチに向けて、調整を続けている。

 そんななか、クラブの公式ツイッターが公開したのが、久保とソシエダのエースであるスウェーデン代表FWアレクサンドル・イサクの“2ショット”だ。「2人のコンビネーションが楽しみな人はRT!」と綴り、両者が挨拶を交わす写真を投稿している。

【画像】ファン注目!久保建英とソシエダエースの2ショット

 これにはファンから「このコンビは楽しみです!」「間違いなくイサクのゴール数は増えると思うよ。楽しみ」「タケアシストからのイサクゴールの画を早く見たいです」といった期待の声があがっている。

昨シーズンは6ゴールに終わったとはいえ、“イブラヒモビッチ2世”とも評される22歳は、ソシエダの前線の柱。チャンスメーカーの久保とのコンビネーションで、得点を量産できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画&画像】「似合ってる!」ソシエダのユニホームを着て海をバックにポージングする久保建英

【動画】剣道の防具をつけて真剣で斬る!久保建英のソシエダ加入を伝えるムービーが反響!