7月23日に、日本代表DF板倉滉が加入したボルシアMGとのプレシーズンマッチを行なうレアル・ソシエダは、久保建英がドイツ遠征のメンバーに入ったことを発表。公式SNSでは、この新戦力が遠征に向かう様子やデュセルドルフの空港に到着した時の写真を公開している。

 19日に加入したばかりの日本代表MFの遠征入りは、現地でも注目を集めている。スペイン紙『Mundo Deportivo』は「クボはチームとのトレーニングセッションを3回しか行なっていないが、レアル・ソシエダのチームメイトとともにドイツに遠征する。彼は初めて数分間プレーをする」と伝えた。

【画像】早くも溶け込んでる? ドイツ遠征中の久保建英。空港で女の子と2ショット

 記事は、「イマノル・アルグアシル監督の疑念を、説得力のあるトレーニングで払拭させた」と綴っており、仕上がりは問題ないようだ。

 加入からわずか5日で、実戦デビューを果たす可能性が高まってきた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画&画像】「似合ってる!」ソシエダのユニホームを着て海をバックにポージングする久保建英

【動画】剣道の防具をつけて真剣で斬る!久保建英のソシエダ加入を伝えるムービーが反響!