大切なのは公式戦で評価されることだ。だが、プレシーズンマッチで好印象を残せば、開幕に向けて勢いにつながるのも確かだろう。

 ブライトンの三笘薫は、初のプレミアリーグ挑戦に向けて上々のスタートを切っている。先日のレディングとのプレシーズンマッチでは、地元メディアからの採点も良かった。チームメイトや指揮官も期待しているようだ。

 地元メディア『SussexLive』によると、ブライトンのソロモン・マーチはこの夏チームに加わった三笘とフリオ・エンシソについて、「彼らは2人とも本当に速く、ボールを持ったときにシャープだ。危険なポジションをとり、ゴールに影響することができる」と賛辞を寄せた。

「彼らはインパクトを残すと思うよ。来季は交代が5人できるから、みんなにもっと試合に出る機会があるだろうし、彼らが活かせるように願っている」

【動画】現地絶賛!ブレントフォード戦で三笘薫が披露した得意の抉るドリブル

 SussexLiveは、三笘が「ウインガーとしても、より前の攻撃的な役割も、ウイングバックとしてもプレーすることができる」と評したうえで、グレアム・ポッター監督が「彼は左サイドでより高い位置をとる選手だ」と話したと伝えている。

「1対1で相手を抜く力がある。(レディング戦でも)何度か見られたと思う。今はイングランドのフィジカルに適応しているところだ。本当に1対1の特長があり、エキサイティングな選手になるだろうね」
 
 1年前に約250万ポンド(約4億1000万円)の移籍金で川崎フロンターレからブライトンに加入し、昨シーズンはユニオン・サン=ジロワーズにレンタル移籍していた三笘。マンチェスター・ユナイテッドとのプレミアリーグ開幕戦に向け、期待は高まってきている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】鮮烈デビュー!三笘薫が決めたブライトン初ゴール

【画像】入籍したお相手と並んで薬指にはめた指輪を見せる三笘

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!