現地時間7月30日、プレミアリーグのブライトンはプレシーズンマッチで、ラ・リーガのエスパニョールと対戦。試合はベルギー代表レアンドロ・トロサールのハットトリックなど5−1でブライトンが勝利した。

 ブライトンの日本代表MF三笘薫は、72分から途中出場。左サイドでボールを受けると、果敢にドリブルを仕掛け、味方の決定機を演出するなど好プレーを見せた。
【関連動画】途中出場で躍動!三笘薫が得意のドリブルで切り裂く
 ブライトンの現地メディア『Sussex Live』は三笘に「7」の採点を与え、「彼がボールを持つたびに、空気中に電撃が走った。猛烈なスピードでいとも簡単にオスカル・ヒルを抜き去った。注目の選手だ」と評した。

 プレシーズンマッチでアピールを続ける三笘。ブライトンは8月7日のプレミアリーグ開幕戦で、マンチェスター・ユナイテッドと対戦する。評価を高める25歳のアタッカーはプレミアデビューを果たし、期待に応える活躍を見せられるか。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!