鮮烈な2ゴールを決めた日本代表MFに賞賛の声が寄せられている。

 現地8月1日、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトは、DFBポカールの1回戦で、伊藤達哉がプレーする2部昇格組のマクデブルクと対戦。4-0の圧勝を飾った。

 この試合で躍動したのが、本職の2列目ではなく、ボランチで起用された鎌田だ。まずは4分、フィリップ・コスティッチが左サイドから送り込んだマイナスのクロスに、後方から走り込み、右足を一閃。エリア外からグラウンダーのミドルシュートを叩き込む。

【動画】後方から走り込んで右足一閃!ボランチ鎌田大地が決めた鋭いミドル弾
 さらに2−0で迎えた59分にも、FWラファエル・ボレが落としたボールに反応。エリア内で右足を振り抜いてGKのニアを抜くシュートを突き刺し、ドッペルバック(2ゴール)を達成した。

 この活躍にファンも興奮。フランクフルトの公式SNSには、次のような声が寄せられた。

「何が起きているの?」
「なんて素晴らしいシュート」
「ELのダイチがポカールのダイチに」
「昨シーズンと同じように続いている!」
「私たちのダイチ」
「激アツだ」
「すさまじいプレーだ」
「最高のストライカー」
「カマダはワールドクラス」
「本当に凄い」
「完璧なシュートだ」

 マリオ・ゲッツェの加入で、ポジション争いが注目されるなか、鎌田がボランチで結果を出したことで、今後も同時起用が期待できそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】GKのニアをぶち抜く!鎌田の2点目をチェック!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!