川崎フロンターレは8月3日に開催されるルヴァンカップ準々決勝の第1戦・セレッソ大阪戦のスタメンを発表。特別指定選手で桐蔭横浜大に在学中の山田新がFWに入り、控えメンバー7人うちGKが3名という陣容になっている。

 川崎は7月下旬から複数の新型コロナ陽性者が出ていた。その影響で、7月30日のJ1第23節・浦和レッズ戦では控えメンバーがフィールドプレーヤー2名、GK3名に。出場はなかったものの、GKがフィールドプレーヤーのユニホームを着て準備していた。

 山田は川崎のU-15、U-18から桐蔭横浜大に進学。来年の内定を得ていて、6月に特別指定選手に認定されていた。公式戦には初出場となる。
 
 川崎のスタメンは、GKがチョン・ソンリョン、DFは瀬古樹、山村和也、谷口彰悟、橘田健人、MFはジョアン・シミッチ、脇坂泰斗、遠野大弥、FWは宮城天、マルシーニョ、山田新。控えメンバーは、GKが安藤駿介、早坂勇希、丹野研太、DFはジェジエウ、MFはチャナティップ、家長昭博、FWはレアンドロ・ダミアンとなっている。

 この一報に、川崎の公式ツイッターには以下のような声が寄せられた。

「頑張るしん」
「シン・ヤマダきたぁぁぁぁぁぁあぁぁぁ!!!!!!!」
「新くんスタメンかよ!! フロンターレを救ってくれ」
「デビュー戦をゴールで飾って!!!」
「2人もメンバー増えてる。それだけで嬉しい」
「苦しいのは変わらない。やるっきゃない!」
「少数精鋭感えぐい」

 浦和戦に引き続き厳しい状況の川崎、対するC大阪も小菊監督を新型コロナ陽性で欠いての戦いとなる。ヨドコウ桜スタジアムでの一戦は、19時3分キックオフ予定となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】スタジアムを赤と青に染めた浦和、川崎サポーター

【J1第21節PHOTO】川崎4−0G大阪|圧巻のゴールラッシュ!川崎がL・ダミアンの先制弾を皮切りに4得点で3試合ぶりの白星