スペイン2部のレガネスに所属する日本代表MF柴崎岳が、プレシーズンマッチでゴラッソを叩き込んだ。

 8月3日に行なわれたアルコルコン戦(2-1で勝利)の、開始わずか2分だった。エリア内に走り込んで左サイドからボールを受けると、ワントラップから右足でシュート。GKが反応できない鮮やかなコントロールショットを決めてみせた。

【動画】ワントラップから右足一閃!柴崎が決めた正確なコントロールシュート


 この電光石火の先制弾を、レガネスの公式ツイッターは「開始2分ですごいゴラッソだ」と伝えている。

 ラ・リーガ2部は8月12日に開幕。レガネスは13日に、原大智が所属する難敵アラベスと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】キュートで上手い!柴崎岳の妻・真野恵里菜さんが投稿したリフティング動画