7月31日にDAZNで配信された『やべっちスタジアム』にて、MCを務める矢部浩之さんが、FC東京FWのゴール後の行動に着目し、絶賛した。

 矢部さんが週末のJリーグで、最も印象に残ったシーンをチョイスし、解説するコーナー「やべっちが選ぶ今週のサブイボ」。今回、この企画で取り上げられたのは、30日のJ1第23節・サンフレッチェ広島戦(〇2−1)で、FC東京のディエゴ・オリヴェイラが決めた同点ゴールだ。

 1点をリードされて迎えた67分、松木玖生がゴール前でボールキープし、ペナルティエリア手前に落とすと、最後はD・オリヴェイラが左足で思い切りよくコントロールシュートを放つ。鋭く曲がる軌道で飛んだボールは、クロスバーに当たってネットを揺らした。
【関連動画】やべっちが絶賛したD・オリヴェイラの得点直後の“うつむき”
 この豪快な一撃に矢部さんは、「これはえぐすぎる」と興奮。続けて、得点を決めた直後のD・オリヴェイラの行動を絶賛した。

「オリヴェイラ選手はたぶん蹴った瞬間に入ったのが分かったんでしょうね。ふつう喜ぶじゃないですか。これ見てください、うつむくんです。かっこいい。サブイボです」

 D・オリヴェイラは今シーズン、リーグ戦22試合に出場し、4ゴールを記録。得点だけでなく、攻守にハードワークしてチームを支えるブラジル人アタッカーの活躍に今後も注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!