現地時間8月4日、プレミアリーグのマンチェスター・シティが22-23シーズンに着用するサードユニホームを発表した。

 昨シーズンはシックなブルーを基調に水色や白のロゴというシンプルなデザインだったが、新シーズンは大胆にカラーチェンジ。マンチェスターの壁アートからインスパイアされたというストリートアートをテーマに、ライムグリーンを基調とし、全面にはペンキで描いたような3本の太い黒のブロックラインがデザインされている。ボトムとソックスも黒で統一されるようだ。
【画像】蛍光ライムグリーンに大胆な太ストライプ! 斬新なシティのサードキットをチェック
 新サードキットの写真が公式SNSでシェアされると、ファンの反応は真っ二つ。「正直好きだ」「興味深い」「間違いなく新鮮ではある」「クールな感じ」「すごく良いと思う!」「ここ最近のダサさよりは改善されたと思う」「なんかゲーミングPCみたいにピカピカ光りそうだ」といった好意的なものから、「昨シーズンのほうがマシ」「本当に、本当にマジで最悪」「マンチェスターは緑?」「お断りです…」といった批判的な声も寄せられた。

 また、今回のプロモーションではオンラインゲーム『Roblox』とコラボ。ゲーム上でシティのユニホームをアバターとして使用できるサービスが提供されるという。現実でのお披露目は現時点では未定とされている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】岩渕真奈もモデルで登場! ブロンズロゴが印象的なアウェーユニをチェック

【画像】ソン・フンミンがメインモデルに! トッテナムサポに賛否を巻き起こしている新アウェーユニをチェック