Jリーグは8月7日、J1第24節の4試合を各地で開催した。

 神奈川ダービーは2−1で川崎に軍配。25分、レアンドロ・ダミアンがヘディングで決めて川崎がリードを奪う。前半終了間際に横浜に同点とされるも、90+9分、家長昭博のクロスに反応したジェジエウが頭で叩き込み、土壇場で勝ち越す。直後に終了のホイッスルが鳴り、川崎が首位争いへ食らいつく勝利を挙げた。

 FC東京と清水の一戦は、2−0でアウェーの清水が勝利。58分、カルリーニョス・ジュニオのヘディング弾で先制。さらに85分には、チアゴ・サンタナの今季9点目が決まり、相手を突き放す。その後もFC東京の攻撃陣を抑え、無失点に守り切った清水が3試合ぶりの勝利、15位に順位を上げ、降格圏内からの脱出を果たした。

 札幌は湘南と対戦し、5−1の快勝。9分、駒井善成のゴールで幸先良く先制すると、14分には興梠慎三が追加点。止まらない札幌は、41分に宮澤裕樹、69分に田中駿汰、72分に青木亮太と得点を重ね、大量5点のリードを奪う。終盤に1点を返されたものの、追加点は許さず、6試合ぶりの勝利を挙げた。

 また、鳥栖対磐田は2−0で前者が勝利。43分、宮代大聖のゴールで先手を取ると、85分には垣田裕暉が相手を突き放す追加点を挙げ、鳥栖が5試合ぶりの白星を手にした。
 
 J1第24節の結果は以下の通り。

▼8月6日開催分
鹿島 0−2 広島
京都 1−2 柏
名古屋 3−0 浦和
C大阪 3−0 神戸
福岡 試合中止 G大阪

▼8月7日開催分
FC東京 0−2 清水
川崎 2−1 横浜
鳥栖 2−0 磐田
湘南 1−5 札幌

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J1リーグ 順位表