劇的な決勝弾だ。

 川崎フロンターレは8月7日、J1第24節で横浜F・マリノスとホームで対戦し、2−1で勝利した。

 25分にレアンドロ・ダミアンが先制点を決め、45+3分に横浜の仲川輝人に同点弾を許す。試合は1−1のタイスコアのまま推移し、アディショナルタイムに突入。このままドロー決着かと思われた90+9分、勝負を決するゴールが生まれる。

 決めたのはジェジエウ。家長昭博のふわりと浮かせたクロスから、力感あふれるヘディングシュートを叩きこんで決着をつけた。
 
 試合を中継するDAZNの公式ツイッターでゴールシーンが公開されると、「やばいって!!!マジでこれやばいって!!!」「一生フロンターレに居てくれ」「凄いの一言」「バケモンすぎる」「このゴールは熱いな」「フロンターレは死んでない!!」といった声が上がった。

 川崎はこの勝利で勝点を40に伸ばし、暫定4位に浮上した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】揺れる等々力ドラマが待っていた!! ジェジエウがラストプレーで執念の勝ち越し弾

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!