現地時間8月7日に行なわれたポルトガル・リーグの開幕節で、守田英正が加入したスポルティングが敵地でブラガと対戦。3度のリードを追いつかれ、3-3のドローに終わった。

 この試合でダブルボランチの一角で先発出場し、新天地での公式戦デビューを果たした守田は、攻撃ではパスの配給役として、守備では潰し役として攻守に存在感を発揮。60分にベンチに下がるまで、持ち味を発揮した。

 ただ、チームが勝点3を逃したこともあってか、本人は満足していなかったようだ。日本代表MFは翌日、自身のインスタグラムを更新。「反省と改善。結果で自分を表現します」と真摯な言葉を綴った。

【動画】攻守に躍動!守田英正の公式戦デビュー戦をチェック
 これに現地のファンが反応。コメント欄には「素晴らしいプレーだった」「君は凄い選手だ」「いいプレーだったぞ」「改善すべき点はいくつかあるが、よくやった」「がんばれ、キング」「なんて選手なんだ、素晴らしいパフォーマンスだった。もう君が大好きだ」「この試合のベストプレーヤーだった」「いいデビューだった」「素晴らしい日本人だ」といった声が続々と上がっている。

 3度のリードを守りきれず、一部の選手には批判的な声も上っているなか、サンタ・クララからやって来た27歳のパフォーマンスはファンを納得させたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!