8月9日、ブンデスリーガの日本語版Twitterが公開した動画が反響を呼んでいる。フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地のシュートテクニックが楽しめる動画だ。

 同アカウントは「UEFAスーパーカップに向けて練習中…鎌田大地はレアル・マドリード相手にどんなプレーを見せてくれるでしょうか?」と綴り、10日に開催される昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ王者とヨーロッパリーグ王者が激突するスペシャルな試合への期待を滲ませている。

 動画内の鎌田はフランクフルトのトレーニング場で背番号「15」の新ホームユニホームを着用。ゴール左上と右上に設置された丸い的を狙い、ペナルティエリアのライン上に置かれた3つのボールを手前から順番に右足で蹴っていく。右上を狙った1本目、2本目は見事に成功させたが、左上を狙った3本目はゴール上に外れてしまい、鎌田も思わず苦笑いしている。
【動画】鎌田大地のテクニックが炸裂! 何気にホームユニ姿を初披露したキックターゲットをチェック
 すべて成功とはいかなかったが、正確なキックにファンは感嘆。「うっま! さすがです。レアル戦で暴れてください」「思い切り行け、かましたれ」「最後外したのはレアルに決める用でってことよね?」「グラスナーさん、大地君をバイエルン戦で使わなかったのはこれを取るためですよね」といったコメントが寄せられている。

 フランクフルトの鎌田と長谷部誠はそろってスーパーカップのメンバーに名を連ね、会場となるフィンランドのヘルシンキに到着している。鎌田はDFBポカール1回戦のマクデブルク戦ではボランチで出場し2ゴールを挙げたが、ブンデス開幕のバイエルン戦では出場はなかった。果たして、マドリー戦では出場機会を与えられるのかどうかも注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!