昨シーズンのヨーロッパリーグを制したフランクフルトは現地8月10日、ヘルシンキで開催される欧州スーパーカップで、チャンピオンズ・リーグ(CL)王者レアル・マドリーと対戦する。

 この大一番に先駆け、フランクフルトのスタメンが発表され、鎌田大地が先発入り。長谷部誠はマリオ・ゲッツェらとともにベンチスタートとなった。
 
 フランクフルトの今季初戦となった1日のDFBポカール1回戦(マクデブルクに4―0と勝利)で、本職ではないボランチで先発した鎌田は、いきなり2ゴールを挙げた。

 だが、その4日後に行なわれたバイエルンとのブンデスリーガ開幕戦(1-6で敗戦)ではまさかの出番なし。オリバー・グラスナー監督の采配が物議を醸していた。

 迎えたこのタイトルマッチでスタメンに復帰した日本代表MFは、入ると予想される得意の2列目で、CL王者を相手にどんなパフォーマンスを見せるのか。長谷部の出番とともに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「なんて素晴らしい!」グラウンダーのミドル&GKニアぶち抜き弾!鎌田大地の圧巻2ゴールをチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!