ついにプレミアリーグデビューを果たした日本代表アタッカーが鮮烈なインパクトを与えた。もちろん、三笘薫のことだ。

 ブライトンは現地8月13日に開催されたプレミアリーグ第2節で、難敵ニューカッスルとホームで対戦。スコアレスドローに終わった。

 マンチェスター・ユナイテッドを2-1で下した第1節では出番なしに終わった三笘は、この試合でもベンチスタート。そして、75分についに出番が巡ってくる。

 81分に見事なスルーパスで決定機を作り出した日本代表MFは、85分に左サイドでボールを受けると、対峙したイングランド代表DFキーラン・トリッピアーを翻弄。華麗なフェイントで抜き去り、深く抉ってラストパスを送る。しかし、これをパスカル・グロスが枠に収められず、惜しくもゴールには繋がらなかった。

【動画】「うっま」「あれ抜けるのか…」三笘がイングランド代表DFをぶち抜いた衝撃シーン
 
 それでも、このプレーにファンは喝采。試合を配信した『SPOTV NOW』のYouTubeチャンネルが動画を公開すると、次のような声があがった。

「三笘うっま」
「トリッピアーを抜いているあたり世界を相手にしてるって感じがして良いね」
「たった15分で決定機作り出す三笘凄い」
「ボールが足元にあるだけでこんなワクワクする日本人初めてや」
「トリッピアー相手でこれやるのやばい」
「三笘あれ抜けるのか…体幹もパスもすごいね」
「ぶち抜いてるのトリッピアーやん」
「いいどころの騒ぎじゃないだろ良すぎだろ」
「三笘えぐいな笑」
「トリッピアー抜いとる」

 名手をぶち抜いたシーンに、胸を高鳴らせたファンが少なくなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!