久保建英が所属するレアル・ソシエダが、現地8月14日に開催されたラ・リーガ開幕節で、カディス戦と敵地で対戦した。

 今夏にレアル・マドリーからレアル・ソシエダへ完全移籍をした久保は、リーガ4年目で初の開幕スタメン。4-4-2の2トップの一角でプレーする。

 そして、スコアレスで迎えた24分、メリーノの浮き様のパスに反応し、ゴール前に飛び出した久保が、左足のトラップから利き足とは逆の右足でシュート。鮮やかに先制ゴールを奪う。

【動画】ワントラップから右足でボレーシュート!久保建英が鮮やかに決めた移籍後初ゴールをチェック


 期待の新戦力の移籍後初ゴールでリードを奪ったソシエダは28分、こぼれ球からファリにシュートを浴びるも、メリーノが身体を張って防ぐ。

 1点リードで折り返した後半、アウェーチームはなかなかチャンスを作り出せない。そんななか、久保は66分に、右サイドから駆け上がって右足でクロス。これをGKレデスマが触り、最後は元スペイン代表MFシルバが押し込もうとするが枠を外れる。

 鮮烈なデビューを飾った久保は78分に、チョと代わってベンチに下がる。試合はこのままソシエダが1-0で勝利。久保の初ゴールが決勝点となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】胸トラップからGKとの1対1を制して、シュートを叩き込む練習中の久保建英

【画像】「忍者」「躍動感すき」ジャンプ一番!久保建英のトラップシーン

【動画】ファン興奮! 久保建英と勝負をし、笑顔を見せるダビド・シルバ