スペイン2部のレガネスに所属する日本代表MF柴崎岳の妻で、女優の真野恵里菜さんが8月15日、自身のブログを更新。先週末に開幕したラ・リーガについて綴った。

「たまにはこういった想いも文章にしてみる」とのタイトルで、真野さんは「スペインリーグが開幕しました。常に勝ち負けのある世界にいる夫と日々を共にするようになって、もう5年目になるけど…嬉しかったり悔しかったり悲しかったり、毎試合いろいろな感情が湧き出てくるので。そんな自分の気持ちと向き合うのが意外と大変だったりします」と記し、こう続けている。

「でも1人でスタジアムに行くたびに、サポーターの皆さんの熱い応援を見て私もすごくワクワクするし、近くに座ってるすっかり顔馴染みのサポーターの方々と目を合わせて喜んだり悔しがったりっていう瞬間は、みんなこうして同じ気持ちで戦ってるんだ!って心がジーンとします」

【動画】キュートなユニホーム姿を披露!真野恵里菜さんがサプライズ出演したレガネスの応援動画
 そして、柴崎がフル出場し、1-2で敗れた13日のアラベス戦にも言及。「開幕戦はホームだったこともあり、そんな気持ちを早くもたくさん味わって、今シーズンも私なりにサポート出来ることはして、夫やチームの応援も全力でしようと強く思いました!」と意気込んでいる。

 最後に、「あまりこういうことは書かないできたけど、こうやって書くことでより一層心を強く持てたりもするから、家族としての私の想いを書いてみました!」と締めくくった。

 レガネスは次節、敵地でオビエドと対戦する。柴崎はチームに初勝利をもたらせるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち