パリSGにカタール資本が入った2011年。その初日にオーナーのナセル・アル・ケライフィはこう明言した。

「我々の目標はチャンピオンズ・リーグ(CL)で優勝することだ」

 しかし、それから11年たった今も、パリSGはそれを手に入れることができないでいる。その間チームはカタールのエミールの金を使って、ズラタン・イブラヒモビッチ(現ミラン)、エディソン・カバーニ(無所属)、ネイマール、リオネル・メッシと多くのスター選手買いあさり、多分サッカーチームとしてこの5年間で世界で一番カネを使ってきた。それでもCL優勝は果たせない。
 
 昨シーズン、決勝トーナメント1回戦でレアル・マドリーに敗れ、またタイトルが遠のいてから、チームはこれまでの清算を始めた。レオナルドSDを解任し、マウリシオ・ポチェティーノ監督を追い出し、選手の入れ替えもまだ終わっていない。また新聞ネタにはならないが、少なくとも10人のチームスタッフが解雇されている。
 
 11年間勝てないことの重みはプレッシャーとトラウマとなりチームにのしかかっている。マドリー戦で敗退した時、パリSGサポーターが自身のチームに向けたブーイングは、歴史に残るほどの酷さだった。きっと、その声はまだ選手のたちの中に響き続けているだろう。リオネル・メッシもネイマールもエムバペも人間だ。それが重荷とならないわけはない。
 
 リーグ・アンでは優勝したが、誰もそれを祝おうとしない。それよりもカップ戦のタイトルを怒っている。今のパリSGは勝って当たり前、負ければスキャンダルという状態だ。こうした環境は決して選手にとって良いものではない。

 パリSGを後にした者たちは、その雰囲気を口々にこう言っている。

 イブラヒモビッチ「パリSGは選手をつぶす機械だ」

 トマ・ムニエ(現ドルトムント)「このチームにいた時は練習だろうが試合だろうが、終始緊張状態が続いていた」

 トーマス・トゥヘル(現チェルシー監督)「あそこでは、負けるたびに失敗者の烙印を押された」

 もちろんマドリーでもマンチェスター・ユナイテッドでも、勝利は常に求められる。ただサッカーを知る彼らは、常に勝てないこともわかっている。しかし、パリにはそんな空気は1ミリもない。彼らは絶対に絶対に勝たなくてはいけない。それだけのカネを使っているのだから勝って当たり前ではないか、という論理だ。

 パリSGのトップはサッカー文化のないカタールという国から来ている。サッカーを知らない者だからこそ、常勝を求めてくる。サッカー理解している者なら、選手が幸せであることがいいプレーにつながることがわかるが、パリSGのトップにはそれがわからない。そして、ひどいことにそれにサポーターが拍車をかけている。
 
 この夏、パリSGは選手ではない人物を“獲得”した。スポーツ専門の心理セラピストだ。新SDのルイス・カンポスと新監督クリストフ・ガルティエはパリSGに来てすぐに、心理的プレッシャーが選手たちの力を奪っていることに気が付いた。そして、たっての希望でセラピストをテクニカルチームスタッフに入れたのだ。

 今後、彼は常にチームに帯同し、練習でも試合でもベンチに入り、シーズンを通して選手の心のケアを行なう。すでに彼は各選手の心のカルテを作成中だ。PSGの選手の心理状態はそこまで酷いということだろう。

 ただ、こうしたセラピストがチームに入るのは決して珍しいことではない。例えば2002年のフェリペ・スコラーリ監督のブラジル代表にはそういう人物がいたし、少なくともスペインの5つのチームもセラピストを持っている。問題なのは、なんでもカネで解決できるPSGが、なぜこれまでセラピストを雇わなかったかだ。それにはポチェティーノがこう答えている。

「私は何度も、この選手たちにはセラピストが必要だとリクエストしたが、上層部は取り合ってくれなかった」

【動画】S・ラモスにタックルを受け、厳しい表情で詰め寄るメッシ
 やはりチームのトップには、何が本当に必要なのかを分かっていないのだ。いくらカネをかけても買えないもの、それはCLのタイトルと、選手の心の平穏だ。今、パリSGのスター選手たちにも心の平安はない。ネイマールは自身の未来が分からないし、メッシはバルサに帰りたいと思っているし、エムバペはチームの責任全てが自分の上に降りかかってきていることを感じている。

 心理セラピストの投入で、彼らの心理面が少しでも楽になることを期待している。

文●リカルド・セティオン(text by Ricardo SETYON)
翻訳●利根川晶子

【著者プロフィール】
リカルド・セティオン(Ricardo SETYON)/ブラジル・サンパウロ出身のフリージャーナリスト。8か国語を操り、世界のサッカーの生の現場を取材して回る。FIFAの役員も長らく勤め、ジーコ、ドゥンガ、カフーなど元選手の知己も多い。現在はスポーツ運営学、心理学の教授としても大学で教鞭をとる。

【動画】ネイマールとの連係で決めたメッシの美弾をチェック!

【PHOTO】スター軍団を一目見ようと集まったパリ・サンジェルマンサポーターを特集!