8月15日のカディス戦で決勝点を叩き出し、衝撃のデビューを飾ったレアル・ソシエダの久保建英は、週末の古巣バルセロナ戦に向けて、調整を行なっている。

 クラブの公式ツイッターは17日、そんな日本代表MFのトレーニング中のトラップシーンを動画で投稿。反響を呼んでいる。

 公開したのは、実戦形式のトレーニングで披露した2つのトラップだ。どちらも右サイドの久保が、ロングパスを左足でピタリと足下に収め、即座にドリブルを仕掛けている。

【動画】ワントラップから右足でボレーシュート!久保建英が鮮やかに決めた移籍後初ゴールをチェック


 技術の高さが際立つこのプレーには、ファンから「ずっと見てられる。さすがのクオリティ」「何気なくやってるけど、どっちもうますぎ。」「小野伸二並みのトラップを21歳でやりますか…」「美しいの一言」「これから先もその柔らかいトラップを決して忘れないでほしい」「トラップがうますぎて次の判断も早すぎる…」「当たり前のような神トラップ」「ホンマに上手いなぁ」「1個目のトラップえぐ」「トラップ綺麗すぎる」と驚きの声があがった。

 カディス戦のゴールも、浮き球を左足で見事にトラップし、右足で叩き込んだ一撃だった。そのテクニックを再び存分に見せつけた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「美しいの一言」「さすがのクオリティ」と称賛!久保建英が披露した“神トラップ”2連発

【動画】「漢の背中だ」「でかくなってる」試合後に上半身裸で一人ピッチを歩く久保建英