シュツットガルトのU-21チームに所属するU-21日本代表DFのチェイス・アンリが8月17日、自身のインスタグラムの更新。ユニホーム姿を披露した。

 今年4月に福島の強豪・尚志高からシュツットガルトへの入団が発表されたチェイス・アンリは、日本代表の遠藤航と伊藤洋輝がプレーするドイツの名門のU-21チームに所属。トップチーム昇格に向けて、プロ1年目のシーズンをスタートさせている。
 
 その18歳の大器が投稿したのが、シュツットガルトのユニホームに身を包み、ガッツポーズをしている写真だ。

 この投稿に、フォロワーからは「かっこいいです!!」「圧倒的存在感」「いい顔してる」「がんばれ、兄弟」「カタール間に合うぞ!」「トップチームで遠藤や伊藤とプレーするの待ってます!」といったコメントが寄せられている。

 6月に開催されたU-23アジアカップではU-21日本代表の主軸CBとして臨み、空中戦の強さや対人守備、鋭いフィードなど持ち味を発揮したチェイス・アンリ。ドイツでのさらなる飛躍が期待される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「かっこいいです!」シュツットガルトのユニホーム姿でガッツポーズをするチェイス・アンリ

【PHOTO】パリ五輪を目指す日本の若き精鋭たち。松木玖生らがトレーニングキャンプに参加