40歳を迎えたスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは現在、戦列を離れている。ミランをリーグ優勝に導いた昨シーズン終了後に、半月板がない状態でプレーしていたことを明かし、手術に踏み切った。クラブの公式発表によれば、フィールドに戻るのは来年1月以降になる見込みだ。

 そんなイブラだが、ミランとは契約を延長。今シーズンの開幕戦となるウディネーゼ戦もスタンドに姿を現わし、4−2の勝利を見届けた。試合後にはロッカールームを訪れ、同僚たちを称えたようだ。

 さらに現地時間8月17日、イブラは自身のインスタグラムに短い動画を投稿。休暇中に撮影されたと思われるそのムービーには「いつもお前たちを見ている」というコメントが添えられている。
【動画】豪華な船に青い海! イブラ自ら撮影した!? 壮大なムービーをチェック
 撮影はどうやらドローンで行なわれたようで、イブラ自ら操作したようだ。船上のチェアでくつろぐイブラの姿から始まり、ぐんぐんと上昇。やがて船の輪郭が表われ、青緑色の海が画角を埋め尽くす壮大な光景が広がる。上がり切った後はぐるぐると回転し、その後はゆっくりと船の上へ降りてくるという流れになっている。

 まさに絶景のシェアに、ファンからは「キングは映画監督もできる」「生まれ変わるならイブラになりたい」「きれいな場所だ」「これマルタ島かな?」「船が立派過ぎてビビる」「誰がどこでなにをやっていても、神はお見通しだ」といった感嘆の声が寄せられている。ほかにも、「復帰を待っているよ、キング」「カメラをさすがに回しすぎ。目が回ったわ笑」「お大事にしてね」「元気そうな発信があってうれしい」といったコメントも見られた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!