元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の未公開シーンで、バイエルン入りが取り沙汰されている有望株について語った。DAZNの公式YouTubeが「未公開トーク」として紹介している。

 現在、バイエルンのセカンドチームへの加入が囁かれているのがサガン鳥栖のU-19日本代表MF福井太智だ。ロールモデルコーチとして、この18歳を指導した経験もある内田氏は、この移籍話について言及。「そこ(セカンドチーム)から(バイエルンのトップに)上がるかと言えば、正直なかなか聞かない」としながらも、「まずは向こうのマーケット、移籍市場に入って、あとは自分の頑張り次第で行けるところまで行ける」と続けている。
 
 ドイツの名門シャルケで活躍した右SBは、当時のチームメイトで現在はバイエルンの絶対的守護神である元同僚の名前を出し、「困った時は(マヌエル)ノイアーの所に行けば、何とかしてくれる」とジョークと飛ばしつつ、こう語っている。

「タイチはこの間、(U-19代表の一員として)フランスのトゥーロンの大会に行って、『世界ってすごい』と思ったと思う。そこに飛び込んで行くんで、その差を毎日痛感しながら、海外サッカーってこういうことねってところだと思う」

「技術や顔を出すポジション(の良さ)、粘り強さとかはあるので、あとは慣れでしょうね」とそのポテンシャルに太鼓判を押した内田氏。「バイエルンの施設で練習できるなんて素晴らしい。ここからだと思う」と期待を込めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】バイエルン加入が取り沙汰される18歳について語る内田篤人

【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

【PHOTO】「美人すぎる」「可愛すぎる」C・ロナウド、メッシ、ネイマールらワールドクラスの妻&恋人たちを一挙紹介!