現地8月27日に開催されたラ・リーガ第3節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダがエルチェとアウェーで対戦。20分に新加入のブライス・メンデスが決めた1点を守りきり、1-0で勝利を飾った。

 カディス戦との開幕戦(1-0)で決勝ゴールを叩き出している久保は、3試合連続のスタメン出場。過去2試合と同様に4-4-2の2トップの一角に入り、ニューカッスルに移籍したアレクサンデル・イサクに代わって起用されたモハメド=アリ・チョとコンビを組んだ。

 直接得点は絡まなかったものの、決勝点の場面では、中盤に下りてきてスペースを空け、そこに走り込んきたメンデスのゴールを引き出す“隠れたファインプレー”を見せた。

【動画】「ガチうまい」「視野の広さとサッカーIQの高さがわかる」決勝点を引き出した久保の“隠れたファインプレー”


 この動きにファンも称賛。試合を配信したDAZNやソシエダの公式YouTubeがハイライト動画を公開すると、次のような声が上った。

「シルバと久保で引き付けて、パスコース綺麗に開けてて感動しますよね」
「一瞬で首振って味方の位置確認してからの自分が囮になって敵を惹きつけることでパスコース作ってるのガチでうまくね」
「久保に鬼釣られててワロタ」
「久保とシルバの動きに反応して完璧な飛び出しをしたメンデスも神」
「1点目を見るだけで久保の視野の広さとサッカーIQの高さがわかる」
「久保が2枚剥がしたおかげでメンデスがドフリーでパスを受け取ることができた」
「クボの動きのおかげでスペースが空いたねすごいな」
「得点シーンの久保と、シルバの動き神か」
「オフザボールの動き素晴らしすぎる」

 セカンドトップが板についてきた久保。しばらくはこのポジションで継続起用されそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【動画】ワントラップから右足で圧巻のボレーシュート!久保建英が鮮やかに決めた移籍後初ゴールをチェック

【動画】ファン興奮! 久保建英と勝負をし、笑顔を見せるダビド・シルバ