ガンバ大阪は8月31日、J1リーグ第24節でアビスパ福岡と対戦。パトリックが劇的な決勝ゴールを挙げ、1−0で勝利を収めた。

 お互いにチャンスをものにできず、1点が遠いなか迎えた後半アディショナルタイム、G大阪が均衡を破った。90+4分、カウンターから左サイドで受けたウェリントン・シウバが相手DFをかわしてクロスを供給。これにパトリックが左足で合わせてゴール右に流し込み、劇的な決勝弾を決めた。

 ゴール直後、パトリックは右手を振り上げて雄叫び。喜びを爆発させた。試合を中継したDAZNが公式ツイッターで投稿した動画には、ファンから多くの称賛と歓喜の声が上がっている。
【関連動画】「この時間でこの決定力!」均衡を破ったパトリックの後半AT劇的決勝弾!
「パトリックありがとう!」
「この時間でこの決定力!」
「マジ吠えた」
「何回も見れそう」
「まじで最高」
「劇的すぎる」
「何とかJ1残留を」
「神だわ」

 アウェーで勝点3を手にし、今季2度目の2連勝を飾ったG大阪は、16位から残留圏の暫定13位へ浮上。次節は9月3日、ホームでサガン鳥栖と相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!